1. 測定工具・計測機器
  2. 電気計測器
  3. ホール効果電磁センサー
  4. Honeywell Advanced Sensing Technologies/ハネウェル

ホール効果電磁センサー VG481V1
歯車の歯速度

ホール効果電磁センサー
ホール効果電磁センサー
ホール効果電磁センサー
ホール効果電磁センサー
ホール効果電磁センサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
ホール効果
その他の特徴
歯車の歯, 速度

詳細

VG481V1はデュアルピーク検出回路を内蔵しており、ホール効果素子と結合して鉄歯のターゲットホイールの速度を検出します。 バイアス磁石は、ターゲットホイールがセナーICを通過するにつれて、変化する磁場を提供します。 センサーICは、ピークとスロットの磁気レベルに応じて機能します。 センサーIC出力はハイ状態またはロー状態のいずれかで、ターゲット歯/スロット機能に対応します。 VG481V1 ICは、電圧レギュレータ、クロック/発振器、ホール素子、アンプ、内部ピーク/バレー・トラック&ホールド回路、コンパレータ、オープンコレクタ出力段で構成されています。 このセンサICは、パワーオンレスト回路により、低電圧時の異常動作から保護されています。 出力回路は短絡保護機能を備えています。 電圧レギュレータには逆接続保護が含まれています。 スライスレベルは、保存されたピーク値と谷値から算出されます。 起動アルゴリズムは、スライスレベルが安定した位置に達するまで出力状態を保持します。 VG481V1は、電源が供給されている限り、初期起動後にゼロ速度が可能です。 VG481V1 ICは、バルクパッケージングのストレートリードを備えたフラットなTO-92スタイルのパッケージで提供され、コンパクトなPCボードレイアウトの 差別化が可能で、 動作点の変動が少なくなります。 顧客への価値 保存されたピーク値と谷値から導出されたデュアルピーク検出回路を使用します。 これにより、ゼロスピード能力が提供され、振れやその他の変動を示すターゲットをより正確に追跡できます。 AEC-Q100認定済みで、多くの場合、自動車アプリケーションに適しています。 高い精度を提供します。 バックバイアス速度センサーIC ゼロ速度対応

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Honeywell Advanced Sensing Technologiesの全カタログを見る

Honeywell Advanced Sensing Technologiesのその他の関連商品

Sensors

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。