1. 計量 - 研究所
  2. 分析機器
  3. 二酸化炭素ガスセンサー
  4. Honeywell Advanced Sensing Technologies/ハネウェル

CO2ガスセンサー CRIR series
NDIR赤外線

CO2ガスセンサー
CO2ガスセンサー
CO2ガスセンサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

ガスの種類
CO2
技術
NDIR, 赤外線

詳細

標準レンジは400ppm~2000ppm、拡張レンジは10000ppmまで。読み取り値の±40ppm±3%、読み取り値の±50ppm±5%の精度 CRIRシリーズはシングルチャンネルの非分散型赤外線(NDIR)センサです。CRIR M1、CRIR E1は、一端に赤外線源、もう一端に光学フィルタ付きの検出器を備えた検出器室を備えています。光源はCO2の吸収帯を含む波長で放射します。 CO2の存在に敏感でない波長をフィルターで遮断することで、選択性と感度を高めます。光が検出器を通過する際に、CO2が存在する場合は一部が吸収されます。光源から発せられた光と検出器で受光された光の差をCO2濃度に変換することができます。 自動ベースライン補正(ABC)機能は、事前に設定された間隔でセンサーの最低値を自動的に400ppm CO2に校正することができます。これにより、長期的な安定性が向上し、校正の必要性がなくなる場合があります。 お客様への価値 小さいサイズ 通常の屋内用途ではメンテナンスフリー 長期安定性の向上 より高い精度。 CRIR M1: ±40ppm ±3%の読取率 CRIR E1: ±50ppm ±5% of reading 一貫性と再現性 容易な統合 特徴 シングルチャンネル、非分散型赤外線技術 自動ベースライン補正 温度補償 UARTデジタルインタフェース 可能性のある用途 HVAC、デマンド制御換気 室内空気質(IAQ)測定 空気浄化システム スマート/IoT(モノのインターネット)システム

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Honeywell Advanced Sensing Technologiesの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。