金属分析器 TPS 1500
セメント固形熱伝導性

金属分析器
金属分析器
金属分析器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定物
金属, セメント, 固形
測定
熱伝導性
設定
ベンチトップ型
その他の特徴
温度調整用, 研究室用

詳細

TPS 1500は、Hot Diskの熱定数分析装置で、建築材料、断熱材、その他の種類の大きなバルクサンプルの熱伝導率をテストおよび測定するように設計されています。 このデバイスは堅牢で使いやすく、ISO 規格 22007-2に準拠しています。 このアナライザは、少量のサンプル調製で、1 回の測定から熱伝導率、熱拡散、比熱容量を迅速に測定できます。 0.01 ~ 400 W/m/K の熱伝導率、熱拡散 0.1 ~ 100 mm²/s、比熱容量を最大5MJ/m³Kまで測定し、固形物、粉末、ペースト、発泡体の測定に適した装置としてホットディスクセンサを採用しています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。