食品産業用製造ライン

食品産業用製造ライン
食品産業用製造ライン
食品産業用製造ライン
食品産業用製造ライン
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

完成品
食品産業用

詳細

簡単な紹介 深刻に3つまたは4つの抽出タンクを備えた抽出器は、約6〜12%の固形分を含む出口溶液を提供します。この溶液には、内部に繊維が含まれています。その後、ディスクセパレータで繊維を分離します。 冷たい水に溶けるインスタントティーが必要な場合は、ディスクセパレータはまた、ほとんどの茶油を分離します。顧客の要求によって、それは二重適用のための 1 つのディスク分離器(二相および三相分離)または別に 2 つのディスク分離器である場合もあります。 分離された溶液は、その後エバポレーターで濃縮されます。エバポレーター後の固形分は通常30~45%程度です(お茶の種類によって異なります)。 濃縮されたお茶は、その後、スプレードライヤーでお茶の粉末に乾燥されます。圧力噴霧乾燥機を使用することで、粒子が大きくなり、瞬間的に溶けるお茶になります。 必要とされる製品サイズが1mm、2mmなどより大きい場合は、ご要望に応じて流動層造粒機をご用意しております。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Hywell Machinery Companyの全カタログを見る

Hywell Machinery Companyのその他の関連商品

Solution

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。