回転旋盤センター ČSN 24 3325
標準重いワーク用

回転旋盤センター
回転旋盤センター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
回転
その他の特徴
標準, 重いワーク用

詳細

ヘッド角度60°または90°でクランプする重量ワーク用の高精度ライブセンター 特殊シールにより、処理液や粉塵の侵入を防ぎます。 お客様の仕様に合わせた特殊設計が可能です。 オプションでノーマルとエクストラの2種類の精度が可能です。 研削盤にライブセンターを使用することができます。 ライブセンターは、旋盤でクランプする重いワーク用に設計されています。非常に剛性の高い構造と回転部の堅牢なベアリングは、非常に高い耐久性を特徴としています。 利点は、フロントラジアルベアリングのクリアランスを調整できることです。ベアリングスペースにはOL-J5オイルが充填されています。カテゴリEXTRA精密のライブセンターは、研削盤のワークをクランプするためにも使用されています。軸方向のクランプ力による機械(尾台、キャリッジ、ヘッドストック)の変形を軽減するために、許容最大荷重の範囲内で負荷がかかる機械に特に有利なヘッド角度60°のライブセンターを提供しています。 ライブセンターには、 ČSN 規格 22 0420 に準拠したテーパーシャンク モールス 4 ÷ 7、または ČSN 22 0410 に準拠した METRIC (Me) シャンクが用意されています。シャンクは、DIN 228 および ISO 296 に準拠しています。ライブセンターの分解は、認定サービス以外ではお勧めできません。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。