回転式粘度計 ROTAVISC SBS HELI Complete series
研究室用卓上モーター式

回転式粘度計
回転式粘度計
回転式粘度計
回転式粘度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
回転式
応用
研究室用
設定
卓上
オプションとアクセサリー
デジタル, モーター式

詳細

SBS (Steel Ball Bearing, Suspended) 回転粘度計は、IKA ROTAVISC装置ファミリーのアプリケーションの大部分を拡張するものです。 ジュエルベアリングの代わりに、特殊なボールベアリング技術が採用されています。 その特徴は、高い堅牢性です。非常に高いサンプル処理能力、頻繁なスピンドル交換、厳しい環境下での操作、頻繁な装置位置の変更などのアプリケーションに適しています。 ROTAVISCは、シンプルな粘度測定から高度な粘度測定まで、迅速かつ正確な結果を提供します。 動きのある粘度測定 モーター駆動のIKA HELISTANDは、取り付けられた粘度計とその回転体を試料中でゆっくり均一に上下させます。 簡単な操作 4.3" TFTディスプレイで直感的なメニュー操作が可能です。また、デジタル水準器により、開始条件を正しく設定することができます。また、ランプ機能により、繰り返し行う作業も簡単に行えます。 最高の測定精度 ニュートン流体および非ニュートン流体用のROTAVISC回転式粘度計の精度は、測定範囲に対して±1%です。また、再現性は+/- 0.2%です。 無限に変化する速度 ROTAVISCでは、速度を無段階に調整できるだけでなく、プログラムまたは個別の速度レベルを指定することもできます。 粘度測定範囲 SBS me-vi HELI Complete:100 ~ 40.000.000 mPas SBS hi-vi I HELI完全版: 200 - 80.000.000 mPas SBS hi-vi II HELI 完全版:800 - 320.000.000 mPas

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

IKAの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。