等周温熱量計 C 200
燃焼

等周温熱量計
等周温熱量計
等周温熱量計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
等周温, 燃焼

詳細

C 200 システムの構成: 計測セル C 200 試験容器  C 5010 酸素ステーション C 248 点火アダプター(消耗品) 安価、省スペース、固体・液体の発熱量測定用燃焼式カロリーメーター。 発熱量測定方法はDIN 51900,ISO 1928, ASTM D240, ASTM D4809, ASTM D5865, ASTM D1989, ASTM D5468, ASTM E711,JIS M8814に認可。 大学・技術系専門学校など学校教育用・研修用に適します。また、検体数の少ない工業試験用にも適します。 冷却水供給、酸素の充填などはマニュアル(手作業)になります。 4通りの測定法(アイソぺリボル、ダイナミック、マニュアル、タイムコントロール)は様々な分野に適応できます。 簡単操作のディスプレイ 外部電源アダプターは100V~230V 50/60Hzに対応。カロリーメーターの操作電圧はたった24VDC。 メンテナンスも簡単。 マニュアル (教育モード): 点火と測定終了はユーザーによって行います。温度変化は1分毎に表示されます。 発熱量の計算は全てユーザー自身が行います。 その他の3モード(アイソぺリボル、ダイナミック、タイムコントロールモード)では点火及び発熱量の計算は自動で行われます。 総発熱量がディスプレイに表示されます。  モード別測定時間: アイソぺリボル : 約 17分 ダイナミック    : 約 8分 マニュアル  : 約 17分 (ユーザーによります) タイムコントロール : 14分 試験容器は使い捨てルツボC14を使用できるように変更できます(使い捨てルツボ用アタッチメント C 5010.4 が必要です)。 ソフトウェア C 6040 Calwin を使用するとカロリーメータの設定、計測状況のモニター及び表示、データのExcelやWordへの転送や加工が簡単に行えます。プラグインカードPC18.2を使用することで、1台のPCで同時に8台までのカロリーメーターをコントロールできます。"

カタログ

Calorimeters
Calorimeters
19 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。