DCモータ制御装置 iMD 20
ブラシレスサーボ モーター用デジタル

DCモータ制御装置
DCモータ制御装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

AC/CC
DC
エンジン
ブラシレス, サーボ モーター用
その他の特徴
デジタル, 速度レギュレーター, CANopen
応用
ポジショニング
入力電圧

最大: 95 V

最少: 40 V

電流

12 A

詳細

一般 完全デジタルiMD 20駆動コントローラは、電源から直接供給される経済的な最終段階で、ECサーボモータ(リニアモーターまたはトルクモーターなどの同期モータ)の最大2kWです。 一般的なアプリケーションは、CNCマシンとオートメーションシステムです。 最終段階のケーシングは、キャビネットの設置用に最適化されています。豊富な構成オプションにより、幅広いアプリケーションへの柔軟な適応が可能になり、必要なすべての設定スキャンはユーザーフレンドリーなコミッショニングソフトウェアパッケージで作成できます。 独自のアプリケーションとの統合に使用できるさまざまなユーザーインターフェイスがあります。 ここでは、CANオープンインタフェースをbe強調する必要があります。 同期ポイント・ツー・ポイント・ポジショニング(S-PTP)と速度制御に加えて、トラック・コントロール(CP-Continuous Path)と同期された多軸アプリケーションは、実装されたCANopenプロトコルDS402を使用して実現可能です。 追加のインターフェースには、±10Vインターフェース(公称速度)とRS232インターフェースが含まれます。 3次元測定デバイスおよびハンドホイール操作用の高速入力が実装されています。短いコントローラサイクルタイム(電流、速度、位置コントローラ)により、非常にダイナミックなドライブに最適な性能が確保されます。 駆動制御器は、回転駆動および対応するリニア直接駆動およびトルクモータの両方に適している。 冗長レスト監視システムがドライブコントローラに統合されています。 これは、外部組合のコントローラによる作業を最小限に抑え、機械の便利な操作や使用を可能にします。 前身のUVE 8012を含むドライブモジュールiMDシリーズは、世界中で25,000回以上販売されています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。