熱溶融性接着剤分注機 APEX™

熱溶融性接着剤分注機
熱溶融性接着剤分注機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
熱溶融性

詳細

各 APEX 高速スロットダイアプリケータは、単一のサービスブロックに取り付けられた接着バルブスロットダイモジュールの様々な組み合わせを備えています。 各モジュールは空気圧によって開閉されます。 スプリングは、ヘッドに空気圧が供給されない場合に、ステムを着座させておくために使用されます。 アプリケータからの接着剤流量は、ASUポンプによって加えられる接着圧力、シムの厚さ、シム開口の量によって決まります。 アプリケータは、内蔵のRTDセンサと電子制御によって制御される交換可能なカートリッジ発熱体によって加熱されます。 サービスブロックとダイの単一のヒートゾーンでは、390mm 未満のモデルでは1つの温度制御ポイントしか使用できません。 390mmを超えるモデルには、2つのヒートゾーンとコントロールポイントがあります。 APEXモジュールは、スチールまたはアルミニウムのサービスブロックに取り付けられています。 モジュール内のピストンは、ソレノイドによって空気圧で作動し、モジュール内のバルブを通して接着剤を流すことができます。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。