ファイバーレーザー切断機 LP-3015S
金属用板金用CNC

ファイバーレーザー切断機
ファイバーレーザー切断機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

方法
ファイバーレーザー
取り扱い素材
金属用
取り扱い製品
板金用
コマンドの種類
CNC
複合機能
グラインダー
応用
産業用
構造の特徴
ガントリー式
その他の特徴
高精度, リニア
X軸移動量

1,500 mm (59 in)

Y軸移動量

3,000 mm (118 in)

レーザー出力

最大: 6,000 W

最少: 1,000 W

詳細

ACME の金属板の繊維レーザーの切断機 LP-3015S 1.力: 1KW-6KW 2.Working area: 3000*1500mm/4000*2000mm 3.Laser 源: IPG/Raycus 4.Laser 頭部: Prectiec/Raytool 5.Cypcut の切断の制御システム 6.Single の働きテーブル ACME の金属板の繊維レーザーの切断機 LP-3015S - l ヘビーデューティー全鋼溶接、加熱、焼鈍、サンドブラスト、塗装、粗加工、精密仕上げ、フライス加工など。 - シリーズ仕上げ加工機。 - 安定した耐震性、優れた剛性、高精度。長い耐用年数、変形なしで20年。 l YYC (台湾)の棚、2M の螺旋形の歯、粉砕の等級 6 は、多数の複雑な条件の下で高精度の動きを保障します 最先端の歯の粉砕の技術、大量生産の高精度を採用します。 l H-WIN(台湾)リニアガイドレール、精密耐摩耗性。 l は特別な金属材料、耐久力のある高い剛性を選びます。 滑らかな圧延、低い摩擦係数は、摩耗を最小にします。 l ガントリーのタイプ構造、上の高精度の高速棚およびピニオン、二重側面ドライブおよび線形 guider の柵、滑らかな伝達、高精度。 l ビームは変形なしで重量で軽く、強さで強いアルミニウム合金によって溶接されます。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。