ファイバーレーザーマーキングマシン PC-F
ベンチトップ型コンパクト

ファイバーレーザーマーキングマシン
ファイバーレーザーマーキングマシン
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
ファイバーレーザー
設定
ベンチトップ型
その他の特徴
コンパクト
X行程

160 mm (6 in)

Y行程

160 mm (6 in)

詳細

「 繊維レーザーの印機械は世界の最先端のレーザー技術の1台によって現在作り出される第3世代別機械である。レーザーの質は非常によく、それ故に敏感な印に完全に適する。それに単一の脈拍1%のエネルギーの以下サージが付いている脈拍そして安定した出力の頻度の高い繰り返しがある。高速印を達成し、白斑の深さそして形は容易に制御することができる。容易に慣習的な機械より2-3回である高められた処理速度は特殊機能に加える。機械は機械サイズが大きくないので冷却される空気である。それは30%および0.5kWが機械が消費する最高の単位力である非常に耐久で、低い転換衝突の極端に低い力そして効率を消費する。モデルPC-Fは10を消費する3つの変形入って来20およびそれぞれ30W波長はすべてのvariants. \ /htmlのための20KHz~100KHzに1065±10nmおよびQ頻度に残るが」、

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Jinan Penn CNC Machine CO.,Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。