1. 産業機械
  2. 炉・熱処理
  3. 焼入れ炉
  4. Jinzhou Zhongzhen Technology Co.,Ltd.

焼入れ炉
チャンバー電動超高真空

焼入れ炉
焼入れ炉
焼入れ炉
焼入れ炉
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
焼入れ
形状
チャンバー
熱源
電動
雰囲気
超高真空
温度

1,700 °C (3,092 °F)

詳細

1.真空急速焼入炉は、中周波誘導加熱技術を用いてネオジム鉄ホウ素(合金)を真空中で溶解し、高速回転する冷却ローラーに流し込んで鋳造を行うことで、工芸品に求められるアモルファス材料を形成するために利用されます。 2.リボン炉は、鉄基合金、ニッケル基合金などの溶解を行うために、真空または非真空のいずれかで使用することができます。非真空では、芸術や工芸品の要求を満たすために、合金を高速回転する冷却ローラーに注ぐことにより、非晶質の薄いリボン材料を形成することができます。 1.真空溶解鋳造炉は、溶解室、鋳造装置(タンディッシュ)、水冷ローラー、ローラー洗浄・メンテナンス装置、コールドトラップ、取出車から構成されています。 2.真空装置(リボン機用オプション 3.中周波電源 4.水冷システム 5.空気の凝縮システム 6.アルゴンガスリサイクルシステム 7.電気制御システム 8.ツンディッシュの加熱装置

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。