デジタル回路計 2010 Series
ベンチトップ型1000 V3 A

デジタル回路計
デジタル回路計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
デジタル
機械的特性
ベンチトップ型
最大電圧
1000 V
最大電流
3 A
安全定格
cat I, cat II
その他の特徴
高解像度, オートレンジ, 低雑音
応用
産業用

詳細

ケースレー2010シリーズ:7.5桁デジタル・マルチメータ(内蔵スキャナ・オプション) 2010シリーズ7.5桁低ノイズ・マルチメータは、優れた費用対効果と高分解能、さらに高精度センサー、トランスデューサ、A/DおよびD/Aコンバータ、レギュレータ、基準器、コネクタ、スイッチ、リレーなどの高速DMMアプリケーションに必要な高速性と確度をすべて備えています。 2000、2001、および2002シリーズから受け継いだ高速性と低ノイズを実現したA/Dコンバータ技術に基づきながら、2010シリーズには新たに4種類の独自の抵抗測定機能が追加されており、接点、コネクタ、スイッチ、またはリレーの抵抗、リニアリティ、アイソレーションの特性評価に最適です。 特長利点 - 100 nV rms のノイズ・フロア :低電圧コンポーネントの効率的で正確な特性評価 - 7 ppm DCVの再現性 :測定結果に対する信頼性がさらに向上 - 低パワー抵抗測定モード :100 μAという微弱な印可電流により低抵抗を測定し、デバイスの発熱を最小化 - ドライ回路テスト機能 :テスト電圧を制御することで、接点、コネクタなどで抵抗測定を行う際に、酸化膜やフィルムにホールが発生するのを防止 - オフセット補正抵抗機能 :微小抵抗測定において誤差を生じる原因になる熱起電力による影響を除去 - 10 Ωの抵抗測定範囲  :低抵抗値の測定における精度が向上 - 温度測定(RTDおよび熱電対)のサポートを含む15種類の測定機能 :システムを構築する際の機器追加コストの最小化 - プラグイン・スイッチ・カード(オプション)によるマルチポイント測定 :自己完結型マルチポイント・スイッチ/測定ソリューションの構築を簡素化

カタログ

この商品のカタログはありません。

Keithley Instrumentsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。