回転式エンボス加工装置
手動式

回転式エンボス加工装置
回転式エンボス加工装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
回転式, 手動式

詳細

カレンダーフレームに直接取り付けられたタレットディスクを備えたカレンダーの特別な設計(タレットタイプ)のために、ニップ力はカレンダーフレームに完全に吸収されます。 回転軸を含む設計とは異なり、追加の曲げモーメントはありません。 したがって、完全に一貫したエンボス加工の結果が得られます。 このエンボスカレンダーでは、2 分以内にパターン変更が可能です。 新しいエンボスロールは、タレットディスクによって正しい位置に移動します。 これは、中央の冷却水接続と空気圧結合によって可能になります。 さらに、製造中に非アクティブなエンボス加工ロールをBosstecから取り外すことができ、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。 KKAタレット型エンボスカレンダーは、3つの異なる構成で利用可能です。 最初のものには2つのエンボスローラーを備えたタレットユニットが含まれています。ここでは1つのローラーが使用中で、2つ目のローラーはスタンバイ位置にあります。 第 2の構成では、カレンダーのコアピースは、3つのエンボスローラ(スタンバイ位置の2つのエンボスローラ)を備えたタレットユニットで構成されています。 最後に、3 番目の構成は、4 つのエンボスローラーを備えたタレットユニットを備えており、3 つのエンボスローラのうちの 1 つをスタンバイ位置で交換できます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

KKA GmbH Kleinewefers Kunststoffanlagenの全カタログを見る

KKA GmbH Kleinewefers Kunststoffanlagenのその他の関連商品

Embossing

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。