ディーゼルフォークリフト FH 35/50-2
乗り型ハンドリング用空気式タイヤ

ディーゼルフォークリフト
ディーゼルフォークリフト
ディーゼルフォークリフト
ディーゼルフォークリフト
ディーゼルフォークリフト
ディーゼルフォークリフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

動力
ディーゼル
操縦
乗り型
応用
ハンドリング用
その他の特徴
空気式タイヤ
積載量

8,000 lb, 9,000 lb, 10,000 lb, 11,000 lb (3,628.7 kg)

持ち上げ高

96.5 in, 98.5 in, 178 in

走行速度

14 mph (22.5 km/h)

登坂能力

28 %, 29 %, 33 %

詳細

頑丈な構造 8キロから11キロの荷物を運ぶことで、フォークリフトを消耗していませんか?そのような重労働に耐えうるフォークリフトが必要ではないでしょうか。FHシリーズは、コマツのホイールローダ、ブルドーザ、ショベルなどで長年培ってきた技術とコンポーネントを結集した、タフなフォークリフトです。また、静圧駆動システムを採用しているため、駆動部やブレーキ部の摩耗がほとんどなく、最も過酷な用途でも従来のトルクコンバータ方式に比べて稼働率が高く、所有コストを抑えることができます。 粒子状排気ガスを90%削減しながら燃料消費量を削減 総所有コストの削減 静水ドライブによるメンテナンスの軽減と生産性の向上 特長とメリット 高効率な独自のディーゼルテクノロジー FHファミリーのディーゼルエンジンは、EPA(米国環境保護庁)のTier4 Final認証を取得しており、燃料消費量の削減と排気微粒子の大幅な削減を実現しています。このエンジンには、コマツディーゼル酸化触媒、可変流量ターボチャージャーなどのコマツ独自の技術が採用されています。 エンジン回転の不要化 クローズドセンターロードセンシングシステムを採用した可変容量ポンプを搭載したFHファミリーは、リフトアップ時に油圧システム内の流体の流れをコントロールすることができ、エンジンの回転が不要となり、燃料消費量を削減することができます。 ランニングコストを下げる設計 高効率の電子制御式静圧トランスミッション(HST)油圧ポンプ・モーターシステムは、オペレータのコントロール性を高め、動力伝達ロスを最小限に抑え、燃料消費量の削減と環境負荷の低減を実現します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Komatsu Construction and Mining Equipmentの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。