1. 計量 - 研究所
  2. 分析機器
  3. カラー分光測色計
  4. Konica Minolta Sensing Americas/コニカミノルタ

カラー分光測色計 CM-26dG
UV用球状反射性

カラー分光測色計
カラー分光測色計
カラー分光測色計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

スペクトラム
カラー, UV用
測定方法
球状, 反射性, 走査型
通信
USB
その他の特徴
コンパクト, フォトダイオード マトリックス, 携帯型
技術的応用
教育用, 測定, カラー測定用, 分析用, 製薬用途, 多目的, 光沢測定 , 工業用, 液体用, 生物医学, 固体用, リファレンス, 多数試料用, スペクトル解析用, 同時取り込み用, ルーティン用途用, 印刷産業用, 紙用
波長

最少: 360 nm

最大: 740 nm

詳細

CM-26dG分光光度計は、60度光沢センサーを内蔵した次世代のポータブル球分光光度計で、1つの装置内で異なる色と外観の測定が可能です。 水平方向の位置合わせは、狭いスペースにフィットし、滑らかなサンプルや質感のあるサンプルの高精度な色や光沢測定に便利です。 軽量人間工学に基づいた設計により、オプションのBluetooth™ と高解像度TFTカラーディスプレイにより、右利きまたは左利きのユーザーに簡単に操作できます。CM-26dG分光測色計は、現場でのアプリケーションに最適です。 CM-26dGは、前例のない精度/機器間合意(IIA)を提供し、通常はラボグレードの機器用に予約されています。 この精度により、サプライヤーから最終組立まで、サプライチェーン全体で優れたカラーコミュニケーションが可能になります。 CM-26dG分光光度計では、色度値(12個のBCRAカラータイルの平均値)の装置間合意はΔE 0.12以内であり、以前のモデルと比較して約 40% 改善されています。 さまざまなサイズの部品を測定するために、Ø8mmとØ3mmの測定領域を切り替えることができます。 また、CM-26dGには照射されたビューファインダーが装備されており、パターン化された被写体や小さな部品の正確な位置決めが可能です。 測定対象と接触する計器の表面は、被験者の損傷を最小限に抑えるように設計されており、再現可能な結果が得られます。 CM-CT1 Configuration Toolソフトウェアは無料でダウンロードできます。このソフトウェアを使用すると、機器の設定の作成/書き込み、ファイルにコンパイルしてサプライチェーン内で共有し、機器の設定の一貫性を確保できます。

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。