1. 計量 - 研究所
  2. 分析機器
  3. カラー分光測色計
  4. Konica Minolta Sensing Americas/コニカミノルタ

カラー分光測色計 LCS-IV
USB卓上カラー測定用

カラー分光測色計
カラー分光測色計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

スペクトラム
カラー
通信
USB
その他の特徴
卓上
技術的応用
カラー測定用, 液体用
波長

最大: 1,100 nm

最少: 320 nm

詳細

LCS IV分光光度計は、デュアルビーム原理を用いて光学的に透明な液体の全色調を分光的に測定する高精度なカラー機器です。従来の視覚的な色番号(ガードナー、ヨウ素、ヘイゼンなど)のほかに、LCS IVは、光源A、C、D65、2°/10°標準オブザーバーの条件でCIELAB、CIELCH、ハンターラボのような相手色系も測定できます。 特徴 - 7つのタッチスクリーンディスプレイを内蔵したスタンドアローンユニットは、PCを必要とせずに使用することができます。 - すべての重要なカラースケールとインデックスが含まれています。 - キュベットの自動検出により、データ測定の失敗を回避します。 - 使い捨てプラスチックキュベット、高精度ガラスキュベットまたは11mmチューブの使用のために設計されています。 - 交換が簡単な長方形のセルコンパートメント - 総合的な検証キットにより、高い測定信頼性が保証されています。 - パスワード保護機能を備えたプロファイルメモリを使用して、GLP文書を含む個々の設定に対応します。 - 操作が簡単なオープンサンプルコンパートメント - PCまたはプリンタ接続用のフロントUSBインターフェイス - 統合されたイーサネット(LAN)インターフェースにより、既存のネットワークへのデータ転送が容易 - 視覚的な色数と共通の色目盛の決定(例:CIELAB*、CIELCH*、ハンターラボ - すべてのタイプのキュベットの自動ゼロと校正メモリは、正しい校正データの使用を確実にします。 - デュアルビーム原理により、高精度で信頼性の高い結果が保証されています。 - 最適な精度を得るために、10mmと50mmの長方形と11mmの丸いキュベットで動作します。

---

カタログ

LCS IV
LCS IV
1 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。