差圧力トランデューサー OPTIBAR DP 7060
真空セラミックピエゾ抵抗型

差圧力トランデューサー
差圧力トランデューサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
差, 真空
技術
セラミック, ピエゾ抵抗型
出力
アナログ式
その他の特徴
ダブルワイヤー, 高速応答
応用
プロセス
プロセス温度

150 °C (302 °F)

圧力範囲

最少: 30 mbar (0.44 psi)

最大: 16,000 mbar (232.06 psi)

詳細

流量、レベル、差圧、密度、インターフェース測定用の差圧 トランスミッタ • ライン圧力測定機能を内蔵した高性能DPトランスミッタ • 測定範囲:30 mbar... 16 bar/0.44... 232 psi; ライン圧力:最大 400 bar/5800 psi • 基準精度 ± 0.065% • 2線式、4~20mA/HART®、FF、プロファイルPA オプティバーDP 7060は、絶対圧力測定を内蔵した差圧トランスミッタです。 この製品は、さまざまな流れ、静水圧、プロセス圧力アプリケーション向けに高度なモジュール性を提供します。 DP流量測定では、KROHNEの主要要素(オリフィスプレートやピトーチューブなど)と完全に組み合わせることができます。 ダイアフラムシールを装備し、静水圧、インターフェース、密度、または要求の厳しいDPプロセスアプリケーションに最適です。 わずか125msの迅速な応答時間を特長とするDPトランスミッタは、あらゆるプロセス条件下で高い精度と測定安定性を提供します。 KROHNEは、差圧トランスミッタの総合的な3D線形化を実行するプロセス計装の唯一のメーカーです。 堅牢で正確な差圧測定のために、プロセス条件の変化下でも各OPTIBAR DP 7060差圧トランスミッタは、校正中に3つの次元すべてで線形化されます。差圧、周囲温度、静圧を組み合わせて考慮します。で指定します。 指定された全動作範囲をカバーするため、すべてのプロセス条件下で、最大限の安定性と正確な測定が保証されます。 製品特長 • 過酷な条件下でも優れた温度と静圧安定性

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。