絶対ワイヤーエンコーダ C105
光学式マルチターンSAE J1939

絶対ワイヤーエンコーダ
絶対ワイヤーエンコーダ
絶対ワイヤーエンコーダ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
絶対
技術
光学式
機械的特性
マルチターン
出力シグナル
SAE J1939, CANopen, PROFIBUS DP, SSI, EtherCAT, Ethernet/IP, ProfiNet, アナログ
保護レベル
IP65
用途
工業用

詳細

エンコーダを自由に選択可能 簡単な取り付け エンコーダーの交換可能な取り付け 最大測定長 6 m 速度 3 m/s 最大直線性 ±0.1 ドローワイヤー式エンコーダ - 柔軟なエンコーダ取り付けが可能です。 ドローワイヤー式エンコーダC105は、コンパクトなデザインが特徴です。様々なタイプの線材に対応しています。シンクロフランジ(58mm)とシャフト(6mm)を備えたすべてのエンコーダと、冗長性のあるインターフェースを備えたアナログセンサーを、このドローワイヤー機構と組み合わせることができます。エンコーダのケーブルとコネクターの向きは、機構の位置に簡単に合わせることができます。また、フレキシブルな配線口により、取り付け時の誤差を補正することができます。 フレキシブルでコンパクト ユーザーによるエンコーダの交換や接続技術の適合が可能。 測定長さは3m~6m。 接続技術に合わせて、簡単に位置を調整できます。 柔軟な配線口とさまざまな種類のワイヤ。 コンパクトなデザイン 簡単に設置できます。 リミットスイッチ機能付きの拡張可能なアナログ出力 冗長化されたセンサー

---

カタログ

KÜBLER GmbHのその他の関連商品

Linear Measurement

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。