延性鋳造製パイプ 75 – 2 600 mm

延性鋳造製パイプ
延性鋳造製パイプ
延性鋳造製パイプ
延性鋳造製パイプ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

素材
延性鋳造製

詳細

延性鉄管は、優れた強度、耐久性、耐食性により、給水インフラの主要コンポーネントです。 久保田は、1 世紀以上の経験に根ざした独自の鋳造技術を駆使し、多様な公称直径(75 ~ 2,600 mm)のダクタイル鉄管と耐震性を確保し、離脱を防ぐように設計された高機能ジョイントを幅広く提供しています。 久保田は早い時期に輸出を開始し、日本国外の安定した水供給に貢献する。 9メートルのパイプ(世界最長)やその他の競争の激しい製品は、世界 70カ国以上に輸出されています。 2007 年、クボタはインドで初めてダクタイル鉄管の製造販売会社を設立し、現地のニーズに応えます。 この会社は、インドだけでなく、急速な経済成長に対応するために水インフラの差し迫ったニーズに対応しなければならない東南アジアや中東の国々にも高品質の製品を提供しています。 日本で培った経験と専門知識を最大限に活用しながら、水インフラ先進国である久保田は製品を供給するだけでなく、清潔な水を効率的に供給するための信頼性の高いインフラ構築に使用されるパイプラインの設計にも積極的に取り組んでいます。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。