温度データロガー EL-WiFi-ULT+
ワイヤレスWiFi液晶ディスプレイ

温度データロガー
温度データロガー
温度データロガー
温度データロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定量
温度
接続タイプ
ワイヤレス, WiFi
ディスプレイ
液晶ディスプレイ
応用
制御用, 極低温, 製薬用
その他の特徴
高精度, コンパクト

詳細

EL-WiFi-ULT+ ディスプレイが付いている高精度 WiFi 極低温ワクチン データ ロガー 概要 EL-WiFi-ULT+は、クラウド対応の高精度無線超低温データロガーで、ディスプレイを内蔵しており、極低温ドライアイス保管中のワクチンのモニタリング用に設計されています。測定範囲は、ロガーに付属のプローブを使用して-100~+100°C(-148~+212°F)です。 ロガーは自動的にデータを記録し、通常のワイヤレスネットワークを介して EasyLog Cloud にアップロードします。 EasyLog CloudはIoTの力を利用してデータロギングとアラート通知を自動化します。 電子メールとSMS通知のアラーム機能 クイック、ワイヤレスアプリベースの設定 デバイスがWiFi接続を失った場合、データを内部に保存し、再接続されると自動的にクラウドにアップロードします。 業界をリードする2年間のバッテリー寿命 最初のロガーを無料で追加(デバイスの追加には最低料金がかかります あなたのデータをいつでも、どこでも。いつでもどこでも。 世界各地にある複数のデータロガーを管理し、インターネットブラウザやEasyLog Cloudアプリを使ってデータを確認できます。EasyLog Cloud は、無制限で安全なデータストレージ、複数のユーザーへの高度なアラーム通知、すべてのデバイスからの強力な分析とレポートを提供します。さらに、EasyLog Cloud システムの最初のデータロガーは無料です。

---

カタログ

EL-WiFi-ULT+
EL-WiFi-ULT+
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。