示差走査熱量計 Chip-DSC 100

示差走査熱量計
示差走査熱量計
示差走査熱量計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
示差走査

詳細

新しいチップDSCセンサーは、DSC、炉、センサー、エレクトロニクスのすべての重要な部品を小型ハウジングに統合しています。 チップ配置は、金属ヒーターと温度センサーを備えた化学的に不活性なセラミック配置のヒーターと温度センサーで構成されています。 この配置は、優れた再現性を可能にし、低質量優れた温度制御および加熱速度により最大 1000° C/分。 内蔵センサは簡単にユーザ交換が可能で、低コストで入手可能です。 チップセンサの統合設計により、優れた生データを提供し、熱流量データの前処理または後処理を行わずに直接分析できます。 Chip-DSC 100の追加アクセサリアプリケーションは、さまざまなアクセサリによって拡張可能です。 サンプルロボットと組み合わせて、異なる冷却システムを使用することができます。 サンプルロボットは、40または80ポジションの2つのバージョンがあります。 装置は気密設計で、異なるガス注入オプションが利用可能です。 詳細については、オプションのアクセサリーを参照してください。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。