CO2レーザー コーダー SL1
製造ライン用

CO2レーザー コーダー
CO2レーザー コーダー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
CO2
応用
製造ライン用

詳細

Linx SL1 レーザーコーダー Linx SL1 はコンパクトでコスト効率に優れたコーダーで、スペースが制約される生産環境に簡単にフィットするように設計されています。 超高速ミラーシステムにより、同クラスの他のレーザーよりも高速なコーディングが可能になり、レーザーエネルギーははるかに少ないが 20% 増加します。 日常的な保守や消耗品がないということは、Linx SL1レーザーの寿命コストは、他のタイプのプリンタと比較して有利であり、変動コストはありません。 主なメリット 手ごろな価格のレーザーコーディング-消耗品や日常的なサービスなし 信頼性の向上を実現するように設計 同等のレーザーよりも長い動作寿命 テキスト、ロゴ、機械可読コードを1つのメッセージ に混在させる幅広いフォントデザインやブランディング タイトな生産ラインへの容易な取り付け QRおよびドットマトリックスコードを含む2Dコード標準をサポート 同等のレーザーコーダーよりも広い範囲のマーキングフィールド ソフトウェア イーサネット(TCP/IP、100Mbit LAN)、RS232、デジタルI/O エンコーダおよび製品検出器 用の入力は、信号、開始、停止、エラー、ジョブ選択(32種類のテンプレート)、トリガー、エンコーダ、マークする準備ができて、マーキング、シャッターを閉じて、マシン/ユーザーインターロック プログラミング機能 Linx描画 グラフィック指向のユーザーインターフェイスをPC上の完全なコードテンプレートの直感的かつ高速な準備のための 物理的な特性アイコン システム構成 テキスト/データ/グラフィック/エディタ インポート機能を介して標準CADやグラフィックプログラムに簡単にアクセス WYSIWYG パスワードで保護されたセキュリティレベル

---

カタログ

Linx SL1
Linx SL1
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。