デジタル温度コントローラー ProxATEX
プログラム可能統合セキュリティーUL

デジタル温度コントローラー
デジタル温度コントローラー
デジタル温度コントローラー
デジタル温度コントローラー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

ディスプレイ
デジタル
タイプ
プログラム可能
保護レベル
統合セキュリティー, UL, ATEX, 過酷な環境用, IP66, 防塵
使用
加熱, プロセス, 工業用, 実験用, 食品, プラスチック産業用, 食品産業用
その他の特徴
パネル取り付け式, 設定可能, コンパクト, マルチファンクション, 移動式, ランプ/ソークプログラム可能, 危険な場所用, セキュリティ
最大温度

最少: 0 °C
(32 °F)

最大: 200 °C
(392 °F)

詳細

LMK Thermosafe Ltdは、爆発の危険性がある場所で使用する特許取得済み*のProxATEX温度コントローラを発表します。ATEX/IECEx Zone 1認証を取得しており、爆発の危険性がある雰囲気の中で動作する加熱装置に使用できます。当社のTHERMOSAFE®、FARATHERM®およびInetliheat製品用に特別に設計されています(*アメリカ/ヨーロッパ/オーストラリア) オペレーターが重要なパラメーターを設定する際のリスクを軽減します。 NFC(Near Field Communication)を搭載したクレジットカードサイズのトークンは、重要なパラメータ設定があらかじめプログラムされています。カードをコントローラーの前面にかざすだけで、瞬時に設定が更新されます。 2枚のNFCカードが提供され、ユーザーの設定があらかじめプログラムされています。カードを追加して、別の設定にすることも可能です。 シンプルな3つのボタンインターフェースは、危険区域内でデバイスを操作している間、セットポイントやその他のパラメーターを調整するために使用できます。また、セキュリティを高めるために、これらのプッシュボタンを無効にしたり、制限したりすることもできます。 ヒーターのサイズと構成に応じて、ProxATEXはヒーターに直接取り付けたり、壁に取り付けたり、あるいは配線済みの1本柱の可動式サポートスタンドを提供することもできます。また、必要に応じて、ULやCSAの危険場所規格に準拠したETL認証バージョンも用意されています。 特徴は以下の通りです。 -測定値やその他のパラメータを表示するデジタルディスプレイ -設定を変更しないことを保証するパスワード付きロック機能 - 遅延スタート、ソーク期間などの調整可能なタイマー -最大出力は0~100%まで調整可能 -1つまたは2つの熱電対入力オプション -セットポイントのオフセットとヒステリシスの調整により、カスタマイズされた制御環境に対応

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。