TDRガイドウェーブレーダーレベルセンサ
高粘質液体向け貯蔵タンク用

TDRガイドウェーブレーダーレベルセンサ
TDRガイドウェーブレーダーレベルセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
TDRガイドウェーブレーダー
媒体
高粘質液体向け
応用
貯蔵タンク用

詳細

「 正しい導かれた波のレーダーの調査を選ぶことは申込手続きの間に最も重大な決定である。調査の構成は性能に基本的である特徴を確立する。同軸の、対の要素(棒かケーブル)および単一の要素は(棒かケーブル)今日使用される基本構成自身の個々の強さとのそれぞれおよび弱さである。 単一要素GWRの調査に対および同軸設計からの別の操作がある。中心の棒、また取付けナットのフランジの間で開発されたエネルギーの脈拍がある。脈拍は棒の下で参照がタンク トップで基づいていると同時に広がる。脈拍の効率は直接金属表面が容器の上のまわりにいかにとあるか関連している。信号の伝達は添え金または部屋の単一の棒を中置くことによってかなり改良される。 \ /html」

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

MAGNETROL Internationalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。