空圧マニピュレーターアーム BFCS75
把持具付き持ち上げ用積載

空圧マニピュレーターアーム
空圧マニピュレーターアーム
空圧マニピュレーターアーム
空圧マニピュレーターアーム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

作動
空圧
グリップ装置
把持具付き
応用
持ち上げ用, 積載, 部品用, 工具用, ツール用, 昇降用, 運搬管理用
その他の特徴
カラム, 吊り下げ型, 多関節式, トラック, ガントリー式
分野
産業用, 企業用
積載量

最大: 70 kg (154.3 lb)

最少: 5 kg (11 lb)

詳細

マニボ空気圧バランサは、主に生産ラインの負荷の迅速かつ頻繁な処理、工作機械からの部品の積み下ろし、機械部品の組み立てに使用されます。 空気圧バランサのおかげで「無重力」で荷重を処理する能力は、現代の生産状況では置き換えられないツールになります。 マニボバランサーは、最大75kgの容量を持ち、最大3mの範囲を持ち、ジブクレーンまたは軽いプッシュオーバーブリッジクレーンに空気圧バランサーを掛けることによって増加させることができます。 垂直ストロークは1.5mから2mまで変化する。 カラムバージョンでは、空気圧バランサの両方のジョイントは、内部空気通路を備えたジョイントのおかげで連続的に360°回転させることができます。 Maniboは、ATEXに分類された食品領域や爆発リスク領域に適した空気圧バランサを供給することができます。 リクエストに応じて、バランサーは完全にステンレス鋼で作ることができます。 このタイプのコントロールには、プリセットは必要ありません。 オペレーターは、2つの比例レバーに作用し、非常に正確な方法で、負荷の持ち上げおよび下降を制御し、制御レバー上で動作することなく、短ストロークでバランスの取れた状態で位置を調整する可能性がある。 ロープの横方向の牽引を介して加速度を伝達する能力のおかげで、関節アームの移動中に他の空気圧制御よりも優れています。 持ち上げることができる負荷は、バランサの実際の負荷容量からフックの重量を差し引いて得られます。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。