自動マーキングおよび確認システム CODY
バーコード用キャップ用

自動マーキングおよび確認システム
自動マーキングおよび確認システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作方法
自動
用途
バーコード用, キャップ用

詳細

バイアルやキャップ・シールにカメラ検証付きでコードを印字し、その正しさをカメラで検証するための連続運動装置。 コードの印字位置は、バイアルでは肩や胴体、キャップ・シールでは側面や上面など、さまざまな位置が可能です。 主な特徴 - 市場に出回っている主要な画像処理・印刷システムをすべて導入可能。 - 入口のバイアルはスクリューでメインスターホイールに移動し、そこでコード化とチェック作業が行われます。 - メインスターホイールでは、バイアルは真空システムによって保持されているため、印刷は常に同じ位置で最高の精度で行われます。 - オートリジェクトユニット。 - トレイへのバイアル回収(オプション)。 - HIMから直接プリントヘッドとカメラの高さを自動調整(オプション)。 製品レンジ カートリッジ1ml / 3ml バイアル:2R/500ml アウトプット ピース/h:最大24.000

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。