回転翼コンプレッサー BLADE 4, 5, 7, 11 series
エアー電動定置式

回転翼コンプレッサー
回転翼コンプレッサー
回転翼コンプレッサー
回転翼コンプレッサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
回転翼
タイプ
エアー
駆動タイプ
電動
設置タイプ
定置式
潤滑
潤滑
その他の特徴
静音, コンパクト, タンク搭載, ベルトプッシュ式
圧力

最少: 0 bar (0 psi)

最大: 13 bar (188.55 psi)

流量

最少: 0 m³/min (0 ft³/min)

最大: 1.7 m³/min (60.03 ft³/min)

出力

4 kW, 5.5 kW, 7.5 kW, 11 kW (5.44 hp)

詳細

8~13バールの動作圧力を備えたブレードコンプレッサは、中小企業や職人企業のニーズに最適なソリューションです。 BLADE 4-11 kWシリーズは、スマートでパウダーコーティングされたキャビネット内に収納されたデュアルベルトトランスミッションを備えたMattei独自のロータリーベーン技術を活用しています。 コンパクトさ:ポンプユニットの寸法が限られているため、非常にコンパクトな機械を作り、小さな領域でも簡単に配置できます。 メンテナンスが簡単で長寿命:特徴的な設計により、予防保守作業が簡単かつ迅速になります。 鋳鉄製のベーンとベアリングは実質的に無制限の寿命を持ち、軸方向スラストのない特別なベーン回転技術はカトラスベアリングが不要であることを意味します。 さらに、摺動ベルトテンショナーシステムとベルトの品質は、長い機能寿命を保証します。 特別なメンテナンスキットは、プログラムされたメンテナンスの操作をさらに簡素化します。 空気品質:いくつかの段階でオイルを分離し、潤滑剤の消費を非常に低く抑える統合システムにより、3mg/m3未満のオイルキャリーオーバーが保証されます。 信頼性と効率:最も困難な用途環境下でも動作するように最適な、BLADE コンプレッサは信頼性に優れています。 コンプレッサの回転速度範囲は、従来のベルト駆動スクリューコンプレッサの回転速度の1/5と1/3の間で構成されており、信頼性だけでなく、エネルギー消費と無音の削減にもメリットがあります。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。