超音波レベルセンサ LL-xx series
液体用4-20 mA貯蔵タンク用

超音波レベルセンサ
超音波レベルセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
超音波
媒体
液体用
インターフェイス
4-20 mA
応用
貯蔵タンク用, 医療用
その他の特徴
ステンレス鋼, コンパクト, ミニチュア
圧力

最少: 0 psi

最大: 1,000 psi

プロセス温度

最少: -30 °C (-22 °F)

最大: 80 °C (176 °F)

詳細

LL-01シリーズ Ultrasonic Sentio™ ミニチュア液体レベルスイッチは、実証済みの超音波技術とコンパクトな電子機器を組み合わせて使用し、曝気液中の性能を向上させます。 メリット 最大250PSIG (1724KPA) 高圧 可動部品なし、取り付けが簡単 入力5~30VDC フィルタ技術により性能が向上 オプション機能 3.3ボルト入力電力 電解研磨 500PSIG (3447KPA) までの高圧力 リレー出力、0.5アンプ SPST-NOまたはNC 製品タイプ特徴 センサータイプポイント液体レベルセンサー タイプギャップ 構成特徴 ケーブル 1、4、10、20フィート 電気特性 出力アナログ 4-20 mA パワーループ 入力 5-30 VDC 使用条件 動作温度範囲-30 — 80 °C [-22 — 176 °F] 動作/アプリケーション 圧力範囲 250 psi プロセス接続 1/2"NPT、1/4"NPT 作動点/検出範囲 0.25 インチ

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Measurement Specialtiesの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。