丸鋸 FALCON 352/MA
切断スチール用アルミニウム用

丸鋸
丸鋸
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
円形, 切断
切断可能素材
スチール用, アルミニウム用, 銅用, ステンレススチール用, 非鉄金属用, 硬金属用, 真鍮用
応用
プロファイル用, パイプ用, 鉄の棒用
その他の特徴
縦型, 冷却システム付き, コンパクト, CE, シングルヘッド, 手動作動付, 単独刃式, 回転式, ディスク式, 機械加工, モーターヘッド付き
丸鋸刃直径

350 mm
(14 in)

円形刃の切削能力

75 mm, 100 mm, 115 mm
(3 in, 4 in, 5 in)

詳細

FALCON 352は、金属を-45°から+45°までハイスブレードで切断する手動式ソーイングマシンです。重厚な鋳鉄製構造で、正確かつ安全に切断するために必要なすべての装置と機能を備えた高性能モデルです。 FALCON 352は、ベンチモデル、またはスチールベース付きの2速三相モーター付きがあります。さらに、ご要望に応じて、自動バイス(FALCON 352 MA、ヘッドを下げるとバイスが自動的に閉じる)を装備することができます。MAバージョンでは、機械は常にスチールベースとセットで提供されます。 いくつかの特徴 - モーター絶縁クラスIP54 - ウォームネジのシャフトは2つのブッシュに取り付けられています。 - ブレードシャフトは、偏心ブッシュ上の2つのプリロードテーパーベアリングに組み立てられています。 - 外部調整可能なクラッチ - ジブ付きテーパースライドをスライドさせるバイススクリューによるクランプシステム。 - 焼入れ鋼の固定式ジョー。 - 前側のバイスジョーは、材料を切断線にできるだけ近くクランプできるよう、軸方向の調整が可能です。 - 調整可能なスチール製バリ取り装置。 - 刃の潤滑と冷却のための48Vの電動サブマージ・ポンプ。 - ダブルヘッドリターンスプリング - 同じ長さの切断を行うための調整可能なストップ。 - ローラー付きストックサポートアームは、ローディングテーブルの取り付けに適しています。 - 機械は吊り下げ式です。 - 機械は鋸刃なしで提供されます。 - サービスキー、メンテナンスマニュアル、スペアパーツリスト。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

MEPの全カタログを見る

見本市

この販売者が参加する展示会

BIEMH 2024
BIEMH 2024

3-07 6月 2024 Bilbao (スペイン) ホール 1 - ブース B-49

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。