引張りロードセル WAT+
デュアルビーム歪みゲージアナログ式

引張りロードセル
引張りロードセル
引張りロードセル
引張りロードセル
引張りロードセル
引張りロードセル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
引張り
形状
デュアルビーム
技術
歪みゲージ
出力シグナル
アナログ式
その他の特徴
高精度, 小型, アルミニウム製, ステンレススチール製, スルーホール, 万能, 費用対効果が高い, 高感度

詳細

REDEXグループは、デジタルコントローラ4.0の開発と並行して、メカトロニクスソリューションのポートフォリオを強化しています。テンションコントロールのスペシャリストであるREDEXは、WAT+シリーズで、テンションフォース測定のノウハウを最大限に市場に提供しています。 REDEXのWAT+センサーソリューションは、汎用性の高いロードセル本体がベースとなっています。REDEX WAT+センサーソリューションは、汎用性の高いロードセル本体をベースとしており、この本体に様々なセンシングアクセサリーを簡単に取り付けることで、正確な張力制御を行うことができます。 また、このソリューションは、ユーザーが独自のアクセサリーを使用できるというメリットもあります。そのため、ユーザーの特定のニーズ(形状や長さ、表面処理など)に応じて直接設計することができます。 これらの新しい引張型ロードセルは、REDEXグループがMEROBELブランドですでにリファレンスサプライヤーとなっている市場で、多くの直接的なアプリケーションがあることは明らかです。 複合材料、ワイヤー&ケーブル、繊維製品、そして最新のパッケージング、ラベリング、フィニッシング機器などです。 3つの主な特徴 高いモジュール性 _高精度 コスト削減のための設計 シングルサイズのボディ、様々なセンシングアクセサリ REDEX WAT+の各センサーソリューションは、汎用性の高い力センサー本体(ソリューションの心臓部)に、様々なセンシングアクセサリーを取り付けることで構成されています。 コスト削減という点では、単一サイズであることの他にも多くの利点がありますが、もちろん、選択した力の範囲に関わらず、全く同じアクセサリーを使用することができるという点です。 これにより、ユーザー(OEMおよびエンドユーザー)は、特殊な長さ、特殊な表面処理、特殊な形状のプーリーなど、特定のニーズに応じて独自のアクセサリーを設計し、供給することができます。

---

カタログ

WAT+ - load cell
WAT+ - load cell
1 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。