振動データロガー Recovib Tiny 200G
USBワイヤレスディスプレイ無し

振動データロガー
振動データロガー
振動データロガー
振動データロガー
振動データロガー
振動データロガー
振動データロガー
振動データロガー
振動データロガー
振動データロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定量
振動
接続タイプ
USB, ワイヤレス
ディスプレイ
ディスプレイ無し
応用
制御用, 熱電対用, 食品用途, 冷凍用用, ストック用, 冷蔵庫用, 吹き込みシステム, 製薬用
その他の特徴
デジタル, プログラム可能, 高精度, コンパクト, 凹凸, バッテリー式

詳細

3 軸ショック & 振動データロガーレコビブ小型 200G 特性 3 軸 DCから250Hz 有効帯域低騒音 5 時間バッテリ自律性(1024サンプル/秒)2 GBストレージ容量 コンパクトで堅牢な設計 保護グレードIP65-トータル ほこりや水しぶきから保護 いくつかのセンサーが同期して同時に測定できる 同期ミリ秒レベルで数時間同期する可能性あり 「クイック & 汚い」 振動モニタリング & 診断リモート振動診断/コンサルタント 回転部品の 振動モーダル解析 工作機械-自動車-航空 構造解析および健康監視 トラフィックおよび輸送部門の 利点: 当社の新しいワイヤレス振動レコーダーであるRECOVIB Tiny は、3 軸すべての振動および衝撃を測定します。 振動診断には非常に実用的で、最大 6 時間の測定が可能です。 ワイヤレス技術と直感的な操作により、測定性能を大幅に節約できます。 これは、複数のセンサを同期した方法で同時に使用できる唯一のタイプの振動およびショックレコーダであり、橋梁や歩道などの大きな構造物に対してモーダル解析や操作たわみ形状解析のパフォーマンスを可能にします。 当社は、± 2/6G、± 15G、± 200Gの異なる測定範囲を提供しています。 チャンネル/秒あたり1024の加速度値(衝撃および振動)を記録することができます。 RECOVIB Tinyは、-10° Cから + 50° Cまでの極端な条件で録音を行うことができる、市場で最も小型で軽量で最も堅牢なレコーダーです。また、IP65に密着した埃や水でもあります。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Micromegaの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。