触媒装置

触媒装置
触媒装置
触媒装置
触媒装置
触媒装置
触媒装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

包括的な触媒特性分析 高精度かつ高感度の熱伝導度検出器(TCD)により、検出器に注入されたガス濃度および検出器から放出されたガス濃度の変化を監視 ペルチェシステムを搭載した内部コールドトラップにより、-20~65oCの温度を正確に制御することができ、凝縮性流体(酸化還元反応における水の生成など)を排除 包括的な触媒特性分析 Micromeriticsの触媒特性分析システム(ICCS)は、正確に制御されたプロセス代表条件下で、活性部位の数をはじめとした重要なパラメーターに関する反応の影響をその場で調査できる、高度な触媒特性分析ツールです。 スタンドアロンのアクセサリーは、微小活性システムなどの研究室用動的リアクターシステムを補完するために開発されました。また、ICCSには 昇温分析法(TPX)とパルス化学吸着法という2つの新しい機能が追加されました。 長い年月を経て有効性が実証されており、広く普及しているこれらの2つの手法を用いて、フレッシュ触媒の分析後、リアクターから触媒を移動させることなく、同じ触媒を用いて繰り返し分析を実行することができるようになりました。 これにより、活性部位の数など、使用前と使用後の触媒の状態を詳細に比較することが可能になりました。 反応分析に使用したサンプルと同じアリコートについて、昇温分析法による分析データとパルス化学吸着法による分析データの両方を取得できます。 これらの分析をその場で実行できるので、活性触媒を損傷したり、データ整合性に影響を与える可能性がある大気ガスや水分による汚染リスクを事実上排除することができます。 ICCSには、以下の機能が搭載されています。 高精度かつ高感度の熱伝導度検出器(TCD)により、検出器に注入されたガス濃度および検出器から放出されたガス濃度の変化を監視 ペルチェシステムを搭載した内部コールドトラップにより、-20~65oCの温度を正確に制御することができ、凝縮性流体(酸化還元反応における水の生成など)を排除 2つのマスフローコントローラーにより、正確なガス制御が可能(リアクターシステムを介した圧力制御) 汎用性の高い直感的なグラフィックユーザーインターフェイスを搭載した、インタラクティブなレポート作成および管理システムにより、コマンドシーケンス、実験計画および結果分析を合理化

カタログ

この商品のカタログはありません。

Micromeritics Instrument Corp.の全カタログを見る

見本市

この販売者が参加する展示会

ACHEMA 2024
ACHEMA 2024

10-14 6月 2024 Frankfurt am Main (ドイツ)

  • さらに詳しく情報を見る
    関連サーチ
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。