磁気近接センサ M-190, MT-190
円筒形アナログ式ねじ込み

磁気近接センサ
磁気近接センサ
磁気近接センサ
磁気近接センサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
磁気
形状
円筒形
出力シグナル
アナログ式
設置
ねじ込み
測定範囲

0.127 mm, 6.35 mm (0.005 in)

詳細

磁気センサー PN: 6180-012 1-99,999回転分。 自己駆動式ギアセンサー。 M-190WおよびM190Pは、60歯20ピッチギアで一般的に使用される非常に人気のある磁気センサです。 「 説明」「 M- 190」 自己駆動式ギアセンサー。 M-190W磁気センサおよびM190P磁気センサは、60歯20ピッチギアで一般的に使用される非常に人気のある磁気センサです。 センサは、0.005インチ(0.127mm)の0.1インチ(2.5mm)のターゲットで取り付けられます。 これらのセンサは、AC信号を自己生成するため、当社のディスプレイモジュールからの電力を必要としません。 マートーロロケットとマートー ロロケットの3連装を採用。 M-190磁気センサーと同じですが、アンプからの性能が向上しています。このアンプは、動作ギャップをターゲットから0.25インチ(6.35mm)まで拡張します。 ギアでよく使用される MT-190およびMT-190Wは、3.3~24VdcのTTL出力信号を提供します。 (DC1250データチャートと互換性あり)

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

MONARCH INSTRUMENTの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。