自動制御モーター Delphi AT series
AC非同期電磁ブレーキ付き

自動制御モーター
自動制御モーター
自動制御モーター
自動制御モーター
自動制御モーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

AC/DC
AC
タイプ
非同期
その他の特徴
電磁ブレーキ付き, 自動制御, DC ブレーキ付, 低騒音, 産業用, 鋳鉄
トルク

最少: 0.61 Nm (0.4499 ft.lb)

最大: 580.74 Nm (428.3318 ft.lb)

出力

最少: 0.13 kW (0.177 hp)

最大: 90 kW (122.366 hp)

回転速度

最少: 651 rpm (4,090.35 rad.min-1)

最大: 2,981 rpm (18,730.18 rad.min-1)

詳細

自動ブレーキモーターは1つまたは2つのバネ圧ブレーキを使用します。 Delphi ATDC、AT24、ATTD、およびATTD24シリーズのセルフブレーキモータは、1つまたは2つのバネ圧ブレーキを使用し、モータの背面の鋳鉄製シールドにしっかりと接続されています。 これらのモーターには、通常、他のブランドでオプションとみなされる一連の特性が含まれています。 - 標準のハンドレバーはブレーキを解除することができ、手動でシャフトを動かすことができます。 - 巻線のPTOサーマルプロテクターはサイズ132までが標準です。PTCはサイズ160までが標準です。 - モータがインバータに接続されている場合、ブレーキの分離接続が簡単にできます。 ATDCおよびATTDでは、必要に応じて、モータ端子箱内にあるブレーキ端子板に直接接続することで、ブレーキの分離電源を実現します。AT24およびATTD24では、24Vdcシングルまたはダブルブレーキは、インバータ(通常は24Vdcプラグを持つ)に直接接続するように設計されています。 ご要望に応じて、劇場のような特殊な環境で使用するために、ブレーキを非常に静かなものに変更することができます。 ブレーキの説明 デルファイAT...シリーズのブレーキは、電源がない状態でも制動が可能な負の動作をする電磁ブレーキです。 ブレーキの絶縁クラスはFです。 ブレーキのライニングはアスベストフリーです。 整流器はリレー式で、入口と出口に保護バリスタが付いています。すべてのブレーキアセンブリは、塗装または熱亜鉛メッキと樹脂巻線により腐食から保護されています。最も摩耗しやすい部品は、部品にかなりの耐摩耗性を与える特殊な雰囲気で処理されています。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。