チャンバー炉 IR series
トンネル赤外線セラミック産業用

チャンバー炉
チャンバー炉
チャンバー炉
チャンバー炉
チャンバー炉
チャンバー炉
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

形状
チャンバー, トンネル
熱源
赤外線
その他の特徴
セラミック産業用, ガラス作業用
容量

500 l, 1,000 l (132.1 gal)

温度

900 °C (1,652 °F)

詳細

赤外線加熱機能を備えた高速焼成式加飾炉は、最高 900 ℃までの作業温度でガラスやセラミックのデカール焼成に最適です。速焼式加飾炉には、キャスター付きの手動可動式テーブルが 2 つ装備されており、取り扱いが容易です。テーブルと炉室の両方が非分類繊維材料で断熱されています。ファイバー断熱と赤外線加熱による高速表面加熱の組み合わせにより、プロセスサイクルの短縮が可能になります。チャージタイプによっては、テーブルを何層にも分けて装入することができ、スペースを有効に利用することができます。デカールが貼られた装入面は、屋根の中に配置された発熱体の方を向いていなければなりません。一方のテーブルを高速焼成式装飾炉内に設置し、もう一方のテーブルは炉外で装入することができます。チャージが許せば、まだ温まっている方のテーブルを炉外に排出し、もう一方のテーブルを炉内に押し込んで残留エネルギーを利用することができます。デコール焼成時に発生する排ガスを排出するために、炉にはモーター駆動の排ガスフラップが装備されており、制御装置を介して作動させることができます。モーター駆動式フラップの上に配置されたステンレス製の排気フードは、顧客のダクトワークに接続されます。 各テーブルにリフレクターを設置した屋根の赤外線発熱体 非分類繊維材料で作られた断熱材は、高速なプロセスサイクルを提供します。 帯電量や使用温度にもよりますが、冷間から冷間まで3時間程度の加工が可能です。 キャスター付きの交互テーブルシステム、非常に動きやすい

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。