生コンクリート用振動テーブル GyroShake series

生コンクリート用振動テーブル
生コンクリート用振動テーブル
生コンクリート用振動テーブル
生コンクリート用振動テーブル
生コンクリート用振動テーブル
生コンクリート用振動テーブル
生コンクリート用振動テーブル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
生コンクリート用

詳細

GyroShakeシリーズのシェーカステーションは、プレキャスト部品製造工場におけるコンクリートの静音圧縮に使用されます。パネル天井、ガレージの床、二重壁パネル、鉄道枕木などのコンクリートは、金型内で静かに圧縮され、運転時の騒音レベルは70dB(A)以下です。このシステムは、高い圧縮性能、ほとんど孔のないコンクリート露出、70 dB (A)未満の短いサイクルタイムで印象的です。このシステムはパレット循環システムに組み込むことができ、マスターコンピューターで制御することができます。ステーションはお客様のニーズに合わせて個別に組み立てることができます。 ステーションはコントロール部とベースフレームで構成され、その上に特許取得のサスペンションシステムによりフリースイングフレームが固定されています。これにより、フレームのたわみを損失なく定義することができます。フレームには少なくとも4つの電動アンバランスモーターが搭載されています。 X、Y(縦方向と横方向)および追加の円運動(Z運動)のパラメータは、電子制御によって選択されます。アンバランスモーターは0-7Hzの周波数範囲で調整可能です。 - 静音コンパクションシステム - 騒音レベル70 dB (A)以下 - ほぼ無気孔の露出コンクリート - 動作中の振幅の調整 - 動作中の周波数調整 - パレット循環システムとの統合が可能

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Netter Vibrationの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。