パルスレーザー SPFL 532 series
ファイバー工業用

パルスレーザー
パルスレーザー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作方法
パルス
光源
ファイバー
スペクトル
応用
工業用, 高出力
その他の特徴
凹凸, 高出力, シングル, 調整可能, 空冷式, 水冷式, ライン
出力

40 W

波長

532 nm

詳細

多様なニーズに対応可能な24時間運転マイクロマシニング用 • 高出力のパルスグリーンファイバーレーザー • 最大平均出力40W • 最大180μJ のパルスエネルギー • TimeShiftプログラマブルバーストモード動作 • シングルショットから2MHzまで繰返し周波数可変 • 高いビーム品質 (M240W、パルスエネルギー>180μJ を出力、回折限界に近い出力ビームと優れたパワー安定性により、高品質でハイスループットのマイクロマシニングを実現します。 TimeShiftプログラム可能なパルス機能 このレーザーのTimeShiftプログラマブルパルス機能は、パルス幅、パルス間隔、およびバースト内のパルス数が調整可能でありフレキシブルなバーストモード動作を提供します。バースト内の単一パルスまたはサブパルスのパルス幅は、3nsから50nsまで調整可能です。SPFL 532-40レーザーは、シングルショットから最大2MHzまでの可変繰返し周波数でさらなる柔軟性を提供します。 産業製造運転向け高信頼性設計 SPFL532-40レーザーは、堅牢な機械アセンブリーに収納されており、頑丈な産業用の金属外装ファイバーケーブルが装着されています。レーザーは、エンジン部は空冷、フレキシブルで簡便な装置への搭載を実現し、レーザーヘッドは水冷により、出力の安定性を高めています。SPFL532-40ラインは、要求度の高い24 時間稼働製造アプリケーションでの運転を長期間、低コスト運用すべく設計およびテストされています。レーザーは6シグマリーンの工場で製造され、出荷前に100%テストとバーンインが行われます。 互換性のあるパワーセンサー SPFL 532 レーザーのパワーを検証および分析するには、Ophir F80(120)A-CM-17 (7Z07103) サーマル センサーおよび Centauri レーザーパワーメーターをお勧めします。このレーザー測定装置に関する追加情報は、ophiropt.com の Web サイトでご確認いただけます。アプリケーションによっては、他の Ophir センサーとディスプレイも SPFL 532 に適している場合があります。 また、 Ophir はレーザーシステム開発者と協力し、OEM ソリューションとしてシステムパフォーマンスをモニターする組み込み型ビームプロファイリングを可能にしています。

カタログ

この商品のカタログはありません。

Newport / Spectra-Physicsの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。