エネルギーデータロガー 50-70-167
温度ワイヤレスLEDディスプレイ付き

エネルギーデータロガー
エネルギーデータロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定量
温度, エネルギー
接続タイプ
ワイヤレス
ディスプレイ
LEDディスプレイ付き
その他の特徴
エア

詳細

温度センサーは、周囲の温度を測定して長距離伝送するLoRaWAN® Class Aの無線センサーデバイスです。 このセンサーは、室内の環境温度を測定します。公衆または私設のLoRaWAN®ネットワーク上でのデータ送信は、定期的に、または警報が出た場合は直ちに行われます。 - しきい値の超過 最低温度または最高温度。 - センサーを壁掛けから外した状態。 設置と試運転は迅速かつ簡単です。 センサーには以下が装備されています。 - スイッチ(ILS)による起動と停止。 - 設定とネットワークへの接続を監視するLED 測定データは、LoRaWAN®ネットワーク上で送信される前に、個別に送信されるか、集約・圧縮されて送信されます(バッチモード)。 バッチモードでは、アンサーの自律性を維持しつつ、送信データ量を大幅に削減することができます。 3.6V/2600mAhのバッテリーを搭載し、バッテリー容量の85%を使用し、10分に1回の測定と1時間に1回の送信を行うように設定した場合のセンサーの自律性は、SF12では8年以上、SF9では10年以上となります。 バッテリーの電圧レベルは定期的にリモートで監視することができます。 各センサーは、ラベルのQRコードと箱の中のNFCタグで識別されます。 箱の中のNFCタグで識別されます。 LoRaWAN®, クラスA 簡単に設置・使用できる 最長10年の自律性(データ圧縮モード) 温度測定 - 測定範囲:0°C / +40°C - 精度:±0.3°C - 分解能 : 0.2°C バッチレポート用データ圧縮 アプリケーション 使用例:室内環境の測定、空気の温度と湿度の追跡。 暖房、換気、空調システムの監視 建物(住宅、第三次)のエネルギー最適化

---

カタログ

nke WATTECOのその他の関連商品

LoRaWAN

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。