プロセス用遠心分離機
フロアスタンド型縦型自動

プロセス用遠心分離機
プロセス用遠心分離機
プロセス用遠心分離機
プロセス用遠心分離機
プロセス用遠心分離機
プロセス用遠心分離機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用
プロセス用
設定
フロアスタンド型
方向
縦型
その他の特徴
自動

詳細

遠心鋳造 電子工学の遠心分離機 遠心鋳造に基づく鋳造は液体材料(金属)が回転に丸型と死ぬ(型)注入される産業製造工程である。回転によって作り出される遠心力は型の内部壁に対して投げられた材料を押すことによってダイスを満たすのを助ける。 材料が凝固した後、型は部品が取除くことができるように開く。それ以上の表面的な処置を要求するか、または終わった最終製品は半仕上げである場合もある。遠心鋳造はゴム製型が付いている投げられた部分の生産のために特に適している。 Novagumは最大信頼性と結合される高い出力を提供する一連の遠心鋳造機械の導入によってこの分野の標準を革命化した。Novagumの遠心鋳造機械の革新的な特徴はそして固体設計はそれがこの分野の一流の製造者に似合うことを可能にした。すべての機械およびシステムは自動生産ラインで統合され、独立方式で使用される両方である場合もある。これらの機械によって作り出すことができる項目のタイプはleatherwearのためのバックルそして付属品から亜鉛および錫の合金のアクセサリー、昇進項目および置物まで及ぶ。すべてのモデルは小さい生産のバッチに最高の質およびより大きいバッチに最高の質および入手可能性提供するように設計されている。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。