リニア振動ホッパー VIB SP / VVM
選別用重積載

リニア振動ホッパー
リニア振動ホッパー
リニア振動ホッパー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

タイプ
リニア振動
応用
選別用
その他の特徴
重積載

詳細

VIBROFINISHING 線形振動のふるい 線形振動のふるい。 主に2つのタイプの分離の単位がある:SAS (簡単な)、耐久力のあるプラスチックで作られ、あき、そしてプラスチックが塗られるか、または塗られる鋼鉄ストリップとの悲しい(倍)。グリルはレンチの必要性なしで特許を取られたWEDGE-LOCKシステムによって容易に取り替えることができる。機械は適切に大きさで分類された振動モーターと容易に調節可能で風変りな負荷と合う。異なった終わりの選択は振動を単に調節することによって得ることができる。維持操作は速く、遂行し易い。 VVMふるいが付いているVIB SPのバイブレーター SPのバイブレーターは気学的に作動させた排出の帽子を備えている。開始アセンブリは電磁弁によって手動または自動で制御することができる二重代理シリンダーによって構成される。フィルター/圧力調整器アセンブリは正確に排出の開始そして閉鎖を調節することを可能になる。 タンクの中の材料は研摩の挿入物からの設計されていたすぐに別の機械で造られた部分である分離のふるいに完全そして容易に排出するためにことができる。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。