肘用超音波トランスデューサー
TOFD横波斜角ビーム

肘用超音波トランスデューサー
肘用超音波トランスデューサー
肘用超音波トランスデューサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

設定
肘用
応用
横波, 斜角ビーム

詳細

屈折横波、または縦波を検査対象物に発信するために、ウエッジと共に使用する一振動子型探触子です。溶接部検査に適しています。 斜角探触子の利点: Accupath(アキュパス)ウエッジはSN比を改善、また優れた耐磨耗性 高温対応ウエッジは、高温素材での検査にも使用可能 ウエッジの屈折角度はカスタマイズ可能 ウエッジ付け替えタイプとウエッジ一体型タイプ 削り加工可能 ウエッジ一体型タイプは、標準屈折仕様アルミニウム素材探傷でも対応 用途: 探傷とサイジング TOFD(Time-of-flight diffraction)検査 機械・構造部品の溶接部欠陥や割れ、パイプ、チューブ、鍛造品、鋳造品の検査

カタログ

この商品のカタログはありません。

Olympusの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。