バタフライバルブ ITEM 38 series
手動液状食品・飲料用ラグタイプ

バタフライバルブ
バタフライバルブ
バタフライバルブ
バタフライバルブ
バタフライバルブ
バタフライバルブ
バタフライバルブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
バタフライ
操作
手動
媒体
液状食品・飲料用
本体
ラグタイプ, 鋳鉄製, 青銅, アルミニウム製
その他の特徴
ISO, ATEX
温度

最少: -25 °C (-13 °F)

最大: 190 °C (374 °F)

圧力

最少: 10 bar (145 psi)

最大: 16 bar (232.1 psi)

DN

最少: 40 mm (1.575 in)

最大: 300 mm (11.811 in)

詳細

フランジ間に取り付けるための鋳鉄製バタフライバルブ、「ラグ」タイプ 項目385 ボディ鋳鉄 バタフライ鋳鉄 ライナー:テーブルを参照してください。 項目386 ボディ鋳鉄 バタフライ。AISI 316 ライナー:テーブルを参照してください。 項目387 ボディ鋳鉄 バタフライブロンズアルミニウム ライナー:テーブルを参照してください。 1.EN ISO 5211 トップマウント あらゆる種類のドライブと簡単にカップリングできます。 2.シャフトの3つのガイドブッシュ 軸とボディの位置合わせを完璧に行い、高い圧力でも振動を防ぎます。 軸とボディの摩擦が少ない。 3.リジッドリング上の加硫ライナー ライナーの変形が少ない メンテナンスのためのライナーの簡単な組立・分解 組立中にフランジ間のライナーが変形しないこと 射出成形時の寸法精度の向上 4.固定部品なしの2ピースシャフト メンテナンスのためのディスクの簡単な組立・分解 シングルシャフトのバルブよりも薄いディスクの中心部のおかげで、より高いKvを実現 5.ディスクの外周のラップ面 締め付け感が良くなり、ライナーの摩耗が少なくなります。 ディスクとライナー間の摩擦が少ないため、低トルク化が可能 豊富なLINER素材 様々なアプリケーションの可能性 ATEX証明書 爆発の可能性のある環境での設置が許可されています。 PED証明書 圧力機器の欧州安全基準に完全準拠

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。