赤外放射温度計 CTlaser 4M
アナログ出力デジタル出力IP65

赤外放射温度計
赤外放射温度計
赤外放射温度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
赤外線
通信
アナログ出力, デジタル出力
保護レベル
IP65
応用
産業用, 金属用, セラミック用
その他の特徴
非接触式
温度域

最大: 500 °C (932 °F)

最少: 0 °C (32 °F)

スペクトル領域

最大: 6 µm

最少: 2.2 µm

応答時間

300 µs

詳細

低音金属の温度測定に最適なオプトリス赤外線放射温度計CTレーザー4M 2.2〜6μmの波長帯を持つオプトリスの赤外線放射温度計CTレーザー4Mは、金属、金属酸化物、セラミック、さらに放射率が不明または変化する素材の測定に最適です。測定温度範囲も0℃から500℃で、85℃までは冷却せずに使用できます。 90マイクロ秒という超高速露出時間の高性能赤外線放射温度計のため、高速処理中の監視が可能で、低温用途での理想的なパイロメーター と言えます。選択可能なオーディオ・アウトプットと豊富なデジタル・インターフェイスが、測定データの評価に高レベルの変動性を提供します。

カタログ

Optrisのその他の関連商品

High Performance Series

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。