リニア振動ホッパー UNISEPA
バルク材用

リニア振動ホッパー
リニア振動ホッパー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
リニア振動
素材
バルク材用

詳細

OTECの新しいUNISEPAスクリーニングユニットは、振動研磨剤とワークピースを分離するために設計されたユニバーサルシステムです。 フローレギュレーション、振動周波数、振動振幅などの幅広い設定により、UNISEPAはほぼすべての画面分離作業に適しています。 スクリーニング@@ される混合物をスクリーニングユニットのホッパー系に手で注ぎ、振動によってスクリーン上に搬送する。 ホッパーの流量レギュレータにより、理想的な流量を設定できます。 速度設定により、必要に応じて様々な混合物に合わせて振動周波数を調整できます(スクリーニング速度)。 スクリーニングユニットの振幅は、振動モータの発振器の重みを変えることによって増減することもできます。 たとえば、振幅が大きいほど、スクープ可能なワークピースを取り除くことができます。振幅が小さいほど敏感なワークピースを静かに分離できます。 高速でユーザーフレンドリーな画面変更 分離制御可能な速度より高い 柔軟性のための非常に費用対効果の高いモバイル

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。