手動ハンドル付きバルブ PR series
制御純水化学製品用

手動ハンドル付きバルブ
手動ハンドル付きバルブ
手動ハンドル付きバルブ
手動ハンドル付きバルブ
手動ハンドル付きバルブ
手動ハンドル付きバルブ
手動ハンドル付きバルブ
手動ハンドル付きバルブ
手動ハンドル付きバルブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
手動ハンドル付き
機能
制御
媒体
純水, 化学製品用
本体
PFA製
応用
化学産業用, 食品産業用
温度

最大: 130 °C (266 °F)

最少: -17 °C (1 °F)

圧力

最大: 1,740.5 psi (1,740.5 psi)

最少: 0 psi

DN

最大: 0.36 in

詳細

PR-1シリーズPTFE圧力レギュレータは、高いサイクル寿命と優れた耐腐食性を提供します。 その非レリーフ設計では、バルブ全体で10psi差動を必要とするため、積極的な流体アプリケーションにおいて安定した下流圧が確保されます。 製品概要 PR-1シリーズは、1/4インチPTFEフッ素樹脂前方圧力レギュレータで、超高純度(UHP)、DI水、および半導体製造およびクリーンエリア操作に使用されるものを含む、積極的なガスおよび液体処理システムでの使用向けに設計されています。 非レリーフ設計では、バルブ全体で10psi差動が必要であるため、最大120psigの流体ハンドリングシステムにおける定常状態の圧力制御が保証されます。 PR-1は、精密機械加工されたシートとダイヤフラムシーリングエリアを備えた機械加工されたPFAボディを採用し、優れた漏れ完全性と耐薬品性を実現しています。 大きなダイヤフラムにより、上流の変化に対する感度を高め、下流に伝達される圧力サージの影響を防ぎます。 ステンレス製のスプリングは、腐食環境の影響を低減し、幅広いアグレッシブなプロセス媒体との互換性を保証します。 柔軟性を高めるために、PR-1シリーズは、FNPTおよびParflareチューブ継手を含むさまざまなポート構成を装備することができます。 Parflare継手は、組立時間と設置コストを削減すると同時に、清潔さが重要な用途で信頼性を確保する漏れ密閉シールを確保します。 PR-1シリーズレギュレータのタンと溝のシールは、ボディシールへのポジティブダイヤフラムを確保し、プロセス媒体を大気から分離し、スプリングと調整ネジの保護を強化します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Parker Hannifin France SASの全カタログを見る

Parker Hannifin France SASのその他の関連商品

Process control

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。