1. 空圧・油圧機器 > 
  2. フィルター・分離器 > 
  3. コンデンサ用パージシステム > 
  4. Parker Industrial Gas Filtration and Generation Di/パーカー

コンデンサ用パージシステム ZLD series
自動フロート式ロスレス

コンデンサ用パージシステム
コンデンサ用パージシステム
コンデンサ用パージシステム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

メディア
コンデンサ用
操作方法
自動
タイプ
フロート式
その他の特徴
ロスレス
圧力

最少: 0 bar (0 psi)

最大: 16 bar (232 psi)

温度

最少: 35 °F (2 °C)

最大: 140 °F (60 °C)

詳細

有限の ZLD の利点: • 凝縮液を自動的に排水する • 凝縮液の最小レベルに達すると、圧縮空気が逃れる前にバルブが閉じ • ダイアフラムバルブを保護するためのレベル測定とドレインバルブの間に統合されたダートスクリーンが組み込まれています • ドレインが除去されます液体が高レベルセンサーに達したときの凝縮物 • 液体レベルが高レベルセンサーに達するまでドレインは作動しません • 粒子汚染は、コンセントポートを汚 す前に統合された汚れスクリーンによって除去されますドレインのタイプの欠点: • 一定が必要注意 • バルブを開いたままにしておくと、空気が脱出して凝縮液を排出するため、常に過剰な空気損失につながります • フロートは凝縮液中の微粒子汚染による閉塞を受けやすい • 多くの場合、開いた状態(余分な空気が漏れます)または閉じた位置(凝縮液が排出されない) •バルブが開いていると、蓄積された凝縮液を十分に排水するのに十分な長さがない可能性があります • 凝縮液がほとんどまたはまったくない場合でもバルブは作動し、空気損失が生じます • 多くの場合、流入口ポートと出口ポートを遮断する微粒子汚染を除去するためのストレーナーが必要です

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。