ボールバルブ VP502SS-12*
手動液状食品・飲料用

ボールバルブ
ボールバルブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
ボール
作動
手動
使用流体
水, 液状食品・飲料用, 化学製品, 圧縮空気用
ボディー
モジュラー, PTFE製
応用
工業用, ウォーター, パイプ用, 梱包用
温度

最大: 90 °C (194 °F)

最少: -20 °C (-4 °F)

圧力

10 bar (145 psi)

詳細

ステンレススチールパイプ用Transairバルブは、Transairステンレススチールパイプシステムに迅速かつ容易に統合するために設計されています。各バルブは、安全性を高めるためにロック可能なハンドルを備えており、ハンドルの偶発的な動きを防ぎます。施設内の戦略的なポイントにバルブを配置すると、システム全体をシャットダウンすることなく、メンテナンスやレイアウトの再構成のための局所的な分離が可能になります。Transairバタフライバルブは、EPDMまたはFKMシール付きで、コストを抑えながら化学的互換性を高めることができます。当社のボールバルブはすべて、強力な耐薬品性を持つPTFEシールを標準装備しています。環境条件が気になる場合は、ステンレス製または真鍮製のボディのボールバルブをご用意しています。ステンレススチールパイプの低摩擦係数とペアになったTransairバルブの「フルボア」設計は、システム全体の最適な流れを保証します。すべてのコンポーネントは、100%リサイクル可能、シリコーンフリー、炎の伝播がない材料から製造されています。Parker Hannifinは、設置日から10年間、材料および製造上の欠陥がないことを、すべてのTransairコンポーネントに保証します。市場- 自動車組立 - 食品・飲料 - パッケージング - 産業プラント - 航空宇宙 特徴・メリット- クイックコネクション技術 - モジュラー&リユーザブル - 耐腐食性

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Parker Legrisの全カタログを見る

Parker Legrisのその他の関連商品

TRANSAIR

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。