自動生地圧延機 SA series

自動生地圧延機
自動生地圧延機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
自動
生産性

350 kg/h, 490 kg/h, 540 kg/h, 720 kg/h, 900 kg/h (772 lb/h)

詳細

自動シーター型SAは、以前に連続ミキサーによって調製された生地を混練し、新鮮なラミネートパスタシート、7-8ミリメートルの厚さを生成します。 単一のシート成形機と共に、自動連続ラインでの作業に適した新鮮な充填パスタ成形グループを形成し、工程を監督するタスクを持つオペレータからの最小限の介入を伴います。 主な技術の特徴: パスタ熱ストレスを軽減する混練とラミネートロールの組み合わせによる品質とシートの均一性の面で素晴らしい結果。 異なる生産速度を管理するためのVSD可変速度デバイスを装備。 ダブルショルダーフレームは、分離された歯車の車輪、ベアリング、およびドライブを生地加工領域から保持し、 製造プロセス中に最大の衛生状態を保証し、外部汚染を回避します。 歯車は、エピシクロイド運動で混練およびラミネートローラーを駆動する。 機械の内部に簡単にアクセスでき、清掃や検査ができます。 磁気安全インターロックとループ制御近接センサを搭載。 完全にステンレス鋼AISI 304製で、高圧ウォータージェットと洗剤で完全に洗い流します。 潤滑点は、容易なアクセス位置で、保護カーターの外側に配置されています。 プッシュボタンパネルを備えた電気制御ボードは、機械に取り付けられています。 タッチスクリーン付きパネルは、オンデマンドで利用可能です。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

PASTA TECHNOLOGIES GROUPの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。