可視化ソフトウェア PASvisu
HMI形態Webベースの可視化用

可視化ソフトウェア
可視化ソフトウェア
可視化ソフトウェア
可視化ソフトウェア
可視化ソフトウェア
可視化ソフトウェア
可視化ソフトウェア
可視化ソフトウェア
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
可視化, HMI, 形態
応用
Webベースの可視化用
タイプ
ウェブ上

詳細

PASvisuによりオートメーションプロジェクトを容易にコンフィグレーションして最適に視覚化できます。よって、便利で包括的な設備の全体像を現場で、またリモートアクセスを使用して見ることができます。PASvisuは、非常に種類豊富なスタイルシートでオートメーションプロジェクトを見映えよく表示します。 PASvisuが複数のデータソースからの視覚化に対応 PASvisuのバージョン1.8以降、複数のソースから取得したデータをPASvisuプロジェクトで視覚化することが可能です。PNOZmulti 2やPSS 4000プロジェクトなど、異なるコントローラやオートメーションシステムのデータを1つの視覚化プロジェクトで一緒に表示できます。診断オプションも含まれます。 さらに、以下の機能も追加されました: - 各アラーム用に画像を設定し、設定した画像をアラームリストの詳細で表示。 - 複数のPASvisu変数を変数エディタで同時に作成。 - オンラインプロジェクトの処方の目標数値や実際の値を表示する小数点以下の桁数を設定。 - エクスポート中のデータログの一貫として、データをエクスポートする期間を指定。 - その他... 処方管理機能内蔵 設備や機械でパラメータを変更するには、特定の仕様が必要です。多数の設定値を作成、変更し、コントローラに転送する必要があります。これをPASvisuの使いやすい処方管理機能を使用して簡単に実行できます。変数の値を保存し、データセットに追加します。 このようにして、お客様の処方用のデータセットをすばやく簡単に定義し、ランタイムでコントローラにアップロードできます。クローン作成、編集、削除などの変更もいつでも実行可能になりました。

ビデオ

カタログ

Packaging
Packaging
6 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。